アジアンテイストのインテリア家具が嫌いな人は?

アジアンテイストのインテリア家具など大人気ですが、嫌だという方もいますね。

アジアンテイストとは違う感じで、落ち着いた雰囲気のインテリアに適しているもの、それは和のインテリアです。

和室のインテリアを行う際に、アジアンテイストではなく和を活かしたインテリアにするのもいいですよ。

6畳の和室に東向きに大きな窓がある部屋があるとします。

物を置かないで広い空間を贅沢に楽しむのもいいですよね。心にゆとりが生まれる気がします。

あるのは遮光カーテンとレースのカーテン、照明にペンダントタイプのもの。これは宙に浮いているような感じが伺えて結構面白い形状をしていると思います。でも、寝るときに布団を敷くだけの部屋にしておくのもちょっと勿体無いような気がしませんか?

そこで、足すのはアジアンテイストのような家具ではなく、京都の老舗旅館の一室を思わせるような、純日本風の家具など置いてみるのです。

例えばですが、指物はいかがでしょうか?あまり言葉自体をご存知の方は少ないでしょうが、しっかりした存在感があるし、落ち着いた雰囲気を維持できると思います。


値段はちょっと張りますが、江戸指物の文机や煙草盆(茶器を置くのにもいいです)などはいかがでしょうか?後は船箪笥なども風情があっていいでしょう。


森下木工所 こだわり指物家具 コートハンガー



 

トップ > インテリアと家具 > アジアンテイストのインテリア家具が嫌いな人は?