アンティーク家具の魅力

もし、今インテリアとして家具を購入しようとしているならばアンティーク家具を選択肢の一つとして入れてみてはいかがでしょうか?
アンティーク家具は古くから人々に愛されてきていて、独特の味わいがあります。きっと満足のいく家具と出会えるはずだと思います。
それが、大切な家に長く置こうとする家具であればなおさらだと思います。

アンティーク家具とはそもそも「骨董品」という意味を持っていますが、現在でも十分に使える家具はいっぱいあります。
また、アンティーク物は重厚感もあり、装飾も華麗でこっていて、現在の家具には出せない味わいがあります。

アンティーク家具の魅力は、時代や地域、持ち主達の生活感、考えなどみごとに映し出されていることにあると思います。当時の生活の様子など深く刻み込まれている家具が多いのも、新しい家具には無い魅力だと思います。

アンティーク家具に愛好家が多いのは、家具としての機能や役割だけでなく当時の人々の思想や様子を今に伝えてくれるメッセンジャー的な価値があるからだと思います。

また、天然素材を使っているため環境に優しいという側面も持っています。
アンティーク家具は古くなっても使い続けていけるという魅力や、修繕、お手入れなど物を大切にしていくという思想が背景にあります。

良い家具を長年使い続けるのも環境への配慮に役立っているのも魅力ですし、自分達の物への意識も変わってくると思います。
ここが新しい家具との魅力の差かもしれませんね。
 

トップ > インテリアと家具 > アンティーク家具の魅力