アジアンインテリア雑貨で人気は?


アジアンインテリア雑貨の中で、現在トレンディーなものは三角枕でしょう。細長い三角柱のキルトピースを何十も縫い合わせ、巻き上げて三角にした枕です。この枕には、マットの付いているものがあり、広げるとそのまま寝具になります。素材には、タイ素材などいろいろな織りがあります。



アジアではモンスーンの影響を受けるため、乾燥や湿気と戦いながら人々は暮らしてきました。こうした生活の中から生まれた生活の知恵から生まれたのが、乾燥や湿気に強い家具やインテリアです。

アジアンインテリアの中で、アジアン家具はその素材に特徴があります。

アジアン家具の素材は、チークやバンブー、それにラタンやシーグラスなどただ置かれているだけで涼感を感じられる家具がほとんどです。ただし、湿気に弱いものや乾燥に弱いものなどがあり、取り扱いには注意が要ります。

アジアンインテリアにははっきりとした色で、ダイナミックな雑貨がたくさんあるのも特徴ですね。



ヤオ族のインテリア雑貨は、おしゃれで面白い模様が施されています。ヤオ族は山岳民族で、独特の文様を持っています。幸運を意味するものとして、アジアン雑貨の中でも人気があります。



 

トップ > アジアンインテリア > アジアンインテリア雑貨で人気は?