アジアンインテリアが静なかブーム

癒し空間を自分の部屋に求める人たちは、アジアンインテリアを選ぶようです。

アジアンインテリアの中には、無垢素材のチークを使用した高級な家具もあります。現代のストレス社会に生きる人たちが、「癒し」をアジアンインテリアに求める人が増えているようですね。





モンスーンの影響を受けるアジアでは、乾燥や湿気と戦いながら人々は暮らしてきました。

こうした生活の中から生まれた生活の知恵は、乾燥や湿気に強い家具やインテリアを生み出しました。アジアンインテリアは、こうした気候風土のアジアの人々の生活の中で生まれたんですね。


たとえば、アジアンインテリア雑貨の一つ、タイシルク雑貨はクッションカバーや、鞄などで有名です。

アジアンインテリア雑貨は、素材を大切にしたスリッパや人形、それにシルクなどで編んだ生地の鞄や座布団など、その質感に特徴があります。

タイシルク雑貨はアジアンインテリアの中でも特に人気が高いです。光沢のあるシルクの質感は、アジアン素材の代表とも言えます。

これらは、シルクの質感と、カラーバリエーションの豊富さ、そして値段の安さが人気の秘密です。

しかもこれらのグッズはすべて手作りで出来ていますので、そこにはアジアの人たちの活気が伺えます。

 

トップ > アジアンインテリア > アジアンインテリアが静なかブーム