一人暮しのインテリアのこだわり【インテリアで部屋を楽しく】

ホワイトをベースに部屋を作りたい、南国テイストの部屋にしたい、ソファーはふかふかで大きいのがいい、イチゴ柄のカーテンがいいなどなど一人暮しのインテリアのこだわりは人それぞれでしょう。新しい第一歩を踏み出す一人暮しのインテリア選び、楽しみですよね。

待ちに待った一人暮し。部屋のインテリアは決まったけれど、なんだか普通でつまらないというあなた。それなら、間接照明を取り入れてみてはいかがですか?持ち運べる間接照明ならいつもと雰囲気を変えたいときに気軽に使えて便利です。また、明るさを調整できるものも気分に合わせて楽しむことができるのでオススメです。



これは、カピスを貼り合せたかわいいロータスのランプ。半透明のカピスを通した光で やさしくかわいい雰囲気が広がります。サイズも小さいのでベッドサイドやチェストの上に置いてもいいですよ。ライトを点けなくてもキャンディの様な色合いで、インテリアのアクセントになります。


それから、おしゃれな一人暮しのインテリアといえばソファーやチェアー。しかし、デザインを重視しすぎると座り心地がいまいちになることもしばしばです。それでもデザインを重視したいのならクッションやシートクッションを併せて使用すると良いでしょう。座り心地が良くなるのでオススメです。

念願の一人暮し。どうせなら誰が来ても自慢できる部屋にしたいですよね。部屋作りに失敗しないたいめには、部屋のインテリアを買いに行く前に、部屋の特徴や理想の部屋などについて考えてみることが大切です。

あわてずじっくり考えて、素敵な一人暮しをスタートさせて下さい。
 

トップ > インテリアと部屋 > 一人暮しのインテリアのこだわり【インテリアで部屋を楽しく】