アジアンインテリアの雑貨【インテリアで部屋を楽しく】

モンスーンの影響を受けるアジアでは、乾燥や湿気と戦いながら人々は暮らしてきました。こうした生活の中から生まれた生活の知恵は、乾燥や湿気に強い家具やインテリアを生み出しました。アジアンインテリアは、こうした気候風土のアジアの人々の生活の中で生まれました。

アジアンインテリアの雑貨には、鳥かごもあります。これらは竹で出来ていて、バンブーバードゲージと呼ばれています。竹の素材を生かした繊細な線により、部屋全体に涼しさを与えるインテリアです。鳥かごの形はヘキサゴンや三角屋根、たまねぎ型など面白い形があります。

アジアンインテリア雑貨の中で、現在トレンディーなものは三角枕でしょう。細長い三角柱のキルトピースを何十も縫い合わせ、巻き上げて三角にした枕です。この枕には、マットの付いているものがあり、広げるとそのまま寝具になります。素材には、タイ素材などいろいろな織りがあります。

Smarterというネットサイトでは、アジアンインテリアについてのコーディネートの仕方なども、知ることができます。自分の生活様式にぴったりの部屋をイメージして、アジアンテイストの部屋を作り出すことが出来ます。アジアンインテリアの新しい情報も得ることが出来ます。
 

トップ > インテリアと雑貨 > アジアンインテリアの雑貨【インテリアで部屋を楽しく】